布・生地の販売/通販 takarabako fabrics ―たからばこファブリックス―

【店長 メッセージ】 ショップオープンのきっかけ~ワクワクする生地をお届け♪

takarabako fabrics―home > 店長 メッセージ

店長 メッセージ

店長の渡邉です

この度は takarabako fabrics ―たからばこファブリックス― にお越しいただき
ありがとうございます。

店長の渡邉です、二児の母です。

服や雑貨、小物を作るのが大好きで、素敵な生地を見つけては、「この生地でバッグを作ろう」
とか「この生地でワンピースを作ってみよう」なんて考えながら、
ハンドメイドにいそしむ日々を過ごしておりました。

その中でも私が一番ワクワクするのが生地選びの時です!!
近くの手芸屋さんに出掛けては、あれも、これも・・・とよく生地を買って帰りました。
じっくり柄を見て、生地に触れて、何を作ろうか・・・と考えている時間がとても好きでした。

出産がきっかけで生地はネットショッピングへ

やはり、泣く子には勝てませんね

ところが、一人目の子供(女の子です)を出産し、産後はじめて娘を連れて手芸屋さんに
出掛けた時のことです。

お店に入った途端、それまでスヤスヤと眠っていたはずの娘が急に泣き出してしまいました。
なんとか、大人しくなってもらおうと、あやしたり、抱っこしたり・・・
しかし、寝起きのbabyには案の定、無駄な抵抗でした。
結局その日は何も買わずにお店を出ていくことに・・・

その後も何度か挑戦してみましたが、ゆっくりと落ち着いて生地を見ることができず、
それがネットショップを利用するきっかけとなりました。

たくさんのネットショップの生地屋さんがあり、最初のうちはワクワクして購入していたのですが、
「この柄でもっと違う色があったら・・・」とか「質感や風合いが写真ではわかりにくい・・・」
とか随分勝手なことを思うようになりました。

それでもほかに生地を買う方法がなく、ネットショップでたくさんの生地を購入し、
せっせとハンドメイドにいそしんでおりました。

ファブリックそのものに魅力

やがて、二人目の子供(男の子です)を出産し、しばらくの間、ハンドメイドはお休みしていた
のですが、また始める時のために・・・と生地を集めていました。

そのうち、ファブリックそのものの柄や風合いに魅かれるようになり、
「自分のお気に入りの生地の良さをたくさんの方々にも楽しんでもらいたい!」
と思うようになりました。

生地つながりで知り合った、たくさんの方々から伺った声で特に多かったのが、
「小さい子供がいると、なかなか手芸屋さんに行けない」、
「種類は豊富でもワクワクするような生地がなかなか見つからない」
といった意見でした。

ワクワクする生地をお届け

そんなこんなで、私自身も生地に触れていたいし、皆様にもハンドメイドを楽しんでいただきたい
という願いから、思い切ってネットショップをOPENいたしました。

今までの経験を活かし、ネットショップでも生地の風合いや、色、柄が少しでも皆様に伝わるよう、
心がけております。

素敵な生地たちを【takarabako fabrics】という「宝箱」に集め、それを皆様にお届けし、
ワクワクしていただきたいという想いを込めて、
takarabako fabrics ―たからばこファブリックス― と名付けました。

「世界でたった一つ」のものを作れることが、ハンドメイドの最大の魅力。
そして、takarabako fabrics ―たからばこファブリックス― から届いた生地を見て、
今から作ろうとしている作品の出来上がりを想像して、ワクワクしていただけたら、
とっても嬉しいです。

皆様に「素敵!!」と思っていただける生地をもっと、もっとご提案できるよう、
そして生地を見て笑顔になっていただけるようなショップを目指しております。

takarabako fabrics
―たからばこファブリックス―
店長 渡邉 純